お知らせ NEWS

2020.04.30 お知らせ
医療資材など寄贈の御礼
新型コロナウイルス感染症が全国で広がるなか、国際医療福祉大学・高邦会グループ傘下の医療福祉施設では、医療用マスクをはじめとした感染防護の資機材確保に手を尽くして対応しております。こうした資機材は国内にとどまらず世界的にも調達が困難な状況ですが、これまでに行政機関、企業、団体様から、マスク、ゴーグルなど貴重な資機材等を当グループや傘下の病院、施設に寄贈頂きました。
皆様のありがたいお志に対し、ここに当グループを代表して厚く御礼申し上げます。お贈り頂いた資機材は、患者様の診療にあたる医療スタッフをはじめ、所要の配置につく職員の防護のため、節約を旨として大切に使わせて頂きます。厳しい状況にあっても、良質な医療福祉を社会にお届けすることで、皆様のご恩に報いることをお誓い申し上げます。
理事長 高木邦格

寄贈頂いた企業・機関のお名前(5月29日更新)
相川メディカルマネージメント、熱海市医師会、熱海保健所、雨宮早木子様、アリババ公益基金会、RKB、イーグル商事、市川市医師会、市川保健所、印旛保健所、エイオンインターナショナル、大川市、大川三瀦医師会、大木町、大田原市、カナミックネットワーク、協和通商、公益財団法人友愛、厚生労働省、塩谷郡市医師会、四川ブランチトーチライト・ライオンズクラブ、重松製作所、静岡県、静岡県病院協会、白木屋、新宿区、大正製薬、東京都、トゥーランドット臥龍居、戸田建設、栃木県、那須塩原市、ニシム電子工業、馬雲公益基金会、パン・アキモト、福岡県、弁当のヒライ、防衛省、三井住友銀行、港区、港区医師会、みなと保健所、村上財団、柳川市

五十音順、敬称略